FX口座 スイングトレード向きの口座比較ランキング

スイングトレード向きの証券口座比較ランキング

スイングトレードはスワップ(金利)を受け取れるメリットと
支払わなくてはならないデメリットがあります。
業者によって差がありますから比較して選ぶようにしましょう。

 

スイングトレードの注意点
所有ポジションがプラススワップならスワップポイントの多い業者、
マイナススワップならスワップの少ない業者と使い分けることが重要です。

 

スイングトレードが向いている人

スイングトレードはレバレッジを低めにして利益確定レートと損切りレートに余裕を持たせてトレードするのが特徴なので、
目標レートに達するまで数日間ポジションを保有することになることも珍しくありません。

 

OCO注文で利益確定と損切りレートで決済するように設定しておけば
あとは目標値に達したときに勝手にやってくれますから、レートチェックは別にしなくてもOK。
FX初心者やチャートの前でレートチェックできない社会人に向いているでしょう。

 

スイングトレードのメリットとデメリット

  • メリット@ 方向感さえ合っていれば利益をあげられやすい

スイングトレードはトレンド方向の方向感さえ合っていればマーケットスイング(※)に
惑わされることなく利益をあげることができます。
マーケットスイングとは、上昇下降する場合でも上下しながら動くことを指します。

 

デイトレードでよくある初心者の傾向

 

@よし!ここでロングだ!

 

 

A序盤は順調に上がってたけど・・・
これはちょっと怖いから決済しよう・・

 

Bその後、レートは利益確定予定レートに
達したが、ポジションは途中で決済してしまった
ため利益は得られず・・

 

 

 

FXを覚えたての人というのは本やネットでオススメされているせいか、
なぜかスキャルピングやデイトレードから始める傾向があります。

 

このように、結果的に方向感はあっていても途中で耐えられなくなってポジションを
決済してしまう失敗トレードをしてしまうのが初心者のよくある傾向です。
値動きに惑わされることなくトレードするためにスイングトレードから
覚えるのがおすすめです。

 

OCO注文とIFD注文を上手に活用するのがスイングトレードでは重要です