FX 用語 通貨ペア

FX用語 通貨ペアとは

通貨ペアとは通貨の組み合わせのことです。

 

実際に取引きを始めてみるとわかりますが、「USD/JPY」や「EUR/USD」といった
通貨どうしを / で分けた表示がされています。

 

見方としては、左側を「基軸通貨」と言い、支払う通貨のことで、
右側を「決済通貨」と言い、購入する通貨のことです。

 

 

通貨ペアの表示3文字が表す通貨種類

  • USD 米ドル
  • EUR ユーロ
  • JPY 円
  • GBP ポンド
  • AUD オージードル
  • NZD ニュージーランドドル
  • CHF スイスフラン
  • CAD カナダドル

 

通貨ペアを選ぶポイント

FXというのは通貨同士の強弱を予想してトレードすることになりますから、
通貨ペアの選択が重要になります。

 

メジャー通貨の米ドル、ユーロ、円はどこの証券会社でも扱われていますが、
それ以外の通貨は扱っている種類や数が業者によってそれぞれ違います。

 

資源国通貨のAUD・CAD・NZDは経済の軸となる資源が豊富な国ですから
輸出先国の経済状況によって通貨の重要度が大きく変動したり、
メジャー通貨は世界を代表する通貨ですから政治的な要因で多く取引きされるなど、
それぞれの通貨で特徴があります。
政治的な経済状況予想(ファンダメンタルズ分析)をして、通貨ペアを選択するようにしましょう。