FX用語 維持率とは

FX 維持率とは

FX用語で用いられる「維持率」とは、証拠金維持率のことです。

 

FXはポジションを決済しないかぎり、利益が出ている状態を「含み益」、
損失が出ている状態を「含み損」となります。
まとめて評価損益といいます。
必要証拠金に対する証拠金残高の残高の割合を%で表します。

 

ドル円レートが100円だった場合を例として説明します。
このとき、必要証拠金が5万円、レバレッジは25倍で1万ドル(100万円分)買ったとします。
その後ドル円レートが変動し、99.5になった場合1万ドルが995000円の価値になってしまい、
5000円の含み損を抱えている状態になります。

 

この場合、5万円の証拠金から5000円を引いて45000円が証拠金残高ということになります。
よって、この場合の証拠金維持率は90%となります。

 

維持率の計算の仕方は証拠金÷証拠金残高