FXで最低必要なお金はいくら?

FXをするために最低必要な金額

FXをやってみたいけど、どのくらいのお金が必要なのか、どういった勝敗によってどのくらいの利益(または損失)があるのかがわからない為に躊躇しているという初心者の方も多いでしょう。

 

FXにおけるトレードとはどのようなものか、利益と損失はどのようにして決まるのかを解説していきますので参考にしてみてください。

 

まず覚えるべきこと

  • 証拠金
  • FXでお金を運用するためには「証拠金」としてお金を証券口座に預けます。
    この証拠金の金額範囲でトレードをすることができ、証券業者の定める維持率を割り込んだ場合は追加入金しないと強制ロスカットされます。

  • レバレッジ
  • FXの魅力としてあげられることの多いレバレッジ
    これは預ける証拠金を保証金にするかわりに大きな金額を取引できるシステムのことです。
    少ない証拠金でも大きな利益を得られる可能性がありますが、当然その分リスクも大きくなりますから注意が必要です。
    ※国内業者は最高レバレッジが25倍に制限されています。

最低限必要なお金

例としてドル円をトレードするために最低限必要な金額を計算してみます。
計算するためにまず必要なのはドル円の現在レート。
2015年6月現在のドル円レートは125円ですから、これでレバレッジ25倍で計算しますと、1lotのポジションを取るために必要な金額は5万円ということがわかります。
(現在レート)÷レバレッジ

 

証拠金シュミレーション

http://fx.dmm.com/fx/service/margin/

 

証拠金計算機に通貨ペアと現在レートを入力すると必要な金額が出ます。

 

 

証券業者の定める維持率を割り込んだ場合に強制ロスカットされると先述しましたが、
上記画像の証拠金シュミレーションを見ていただくとわかる通り、5万円で1lot(この場合1万通貨)のポジションを保有した場合、ポジションを保有した時点で維持率は100%です。

 

これではハイレバレッジすぎてリスクが大きいですから、証拠金に見合った許容リスクでトレードするようにしましょう。

 

5万円の証拠金ではリスクが大きい場合

国内FX業者の多くは最低lotが1万通貨ですが、最近は1000通貨からの取り引きにも対応した業者ができてきました。1000通貨だと必要証拠金が10分の1でいいですから、許容リスクが1万通貨の10倍になります。もちろんリスクが10分の1な分利益も10分の1となりますが、少ないお金からFXを初めたいという方にはぴったりでしょう。

 

1000通貨はもちろん1通貨)からリアルトレードできるSBI FXTRADE

 

 

SBI FXTRADEなら、1000通貨はもちろん1通貨からFXをすることができます。
1通貨の必要証拠金はなんと5円!
国内最小単位でトレードできるのでおすすめです。